離島の意外な注意点。

水分確保に要注意!常にあると思うなコンビニや自販機の飲み物

楽しい沖縄旅行、それも自然あふれる離島でゆっくりとしたいと思う方は多いと思います。しかしながら、実際に離島にいくとなると、普段では考えられないようなことが起こるもの!特に気を付けたいのは水分確保です。何を当たり前のことを、と思うでしょうが、実は沖縄の離島では物資が配達されるのは週1回や2回だけといったこともあり、自販機から飲み物が無くなっているという事もあります。さらに売店にも飲料水が入っていないという可能性もありえるため、気を付けなければいけません。特に沖縄の夏は、猛暑が続くため、水分確保を怠るとすぐに熱中症や熱射病、日射病などで、体調を崩しかねません。楽しい旅行にするためにも、予め購入するなりして水分は多めに持っていきましょう!

離島だからこそ気を付けたい!交通事故や観光時の危険!

交通機関も少ないし、レンタカーで車を借りて沖縄の離島を巡りたいと考える旅行者の方も多いでしょう。もちろん、車の方が移動も楽でいいのですが、気を付けたいのは交通事情です!ご高齢の方が多いのもそうですが、離島では全く知らない道や隙間から子供が出てくることがあります。まして、住んでて何度も通っている人ならば分かっても、土地に慣れていない旅行者であれば分からないような所からも飛び出してくる可能性があるため、車を運転するのであれば、普段以上に気を付けた方が良いでしょう。同時にそれは旅行客同士にも言えます。全く土地勘のない土地で車を運転するのですから、離島に住む人なら行かないような場所に車で入ってしまい、道に迷い、変なところから飛び出てしまって、同じように迷った旅行客の車同士で事故を起こす可能性もあります。特に離島ともなれば、あまり整備されていない通路などもあるため、気を付けたいところです。