沖縄本島でのお買い物

沖縄本島の原宿的な存在・那覇市国際通り商店街

沖縄本島内には、自分や他人への土産物を買う場所として素晴らしい場所がいくつもあります。その中でも、特に大規模で利便性が高く、東京でいうところの原宿・竹下通り的な存在であるのが那覇市街地内にある「国際通り商店街」という商店街です。この商店街は竹下通りよりも道幅は広く、街路樹としてヤシの木が植えられていて、道路の左右にたくさんの商店・飲食店が出店しています。規模も大きく、沖縄県庁前の県庁北口という交差点から安里三差路という交差点まで、なんと1.5km以上に渡って商店街が続きます。さらに、商店街の中心部に関しては国際通り商店街から続く奥の道沿いも商店街になっていて、道の奥のほうでもお買い物や飲食が出来ますので、買い物スポットとして一番おすすめです。

沖縄の全てが詰まった「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」

続いて、例えば1泊2日くらいの短期沖縄旅行のため、観光とお買い物をまとめて行いたい場合におすすめのスポット情報です。時間がない時に一番おすすめと言えるのが「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」で、こちらは鍾乳洞を中心として沖縄の全てが詰まったテーマパークとなっています。具体的には、鍾乳洞に入れたり琉球王国の城下町体験が出来るほか、ハブのショーもみられます。そして、ショッピングエリアも充実していて広大な「おみやげ専門店街」に足をのばせば、沖縄の定番土産品が何でも手に入るような状態となっています。また、おみやげ専門店街のほかに琉球ガラス王国売店があって安価で琉球ガラスの作品が手に入るほか、南都酒造所では様々な沖縄のご当地酒を購入できます。